プラモデルテクニック情報 スミ入れについて・タミヤ・スミ入れ塗料利用法

2014-11-03

先日のガンダムマーカー利用法につづき、タミヤから発売されています、スミ入れ塗料を利用する方法のご案内です。

タミヤ・スミ入れ塗料はスミ入れに適した色と濃度に調合されたエナメル塗料になります。

まず、エナメル塗料についてですがラッカー系などに比べ、塗膜が弱い性質の為、
上に重ねても、下地塗装に浸食が少ないため、スミ入れやウェザリングに使用されることがあります。
ただ、浸透性が高い油分の為、プラスチックを侵食する点に注意が必要です。
そのため、スミ入れに利用する際には塗装したもの上に行うことをお勧めいたします。

この塗料が発売されるまではエナメル系塗料を薄め、利用していましたが、
程よく薄められ、セメントのようにキャップに筆までついているため、手軽に利用できるようになりました。

凹モールドに毛細管現象を利用して、塗料を流し込むのですが、凹モールドが浅かったり、
塗装の塗膜で消えかかったりしている際には塗料の流れが悪くなりますので、
モールドの掘り直しが必要になる場合があります。

スミ入れ塗料は沈殿しやすいので、使用時にはよく撹拌し手から使用します。
スミ入れ塗料を筆に浸み込ませ、溝の上に置くと、溝を伝ってサッと流れていきます。
長いモールドなど、数か所に分け、同じように行っていくことで全体にいきわたります。

はみ出した部分などはエナメル溶剤やペトロールを浸み込ませた綿棒などで拭き取ります。
艶消し塗装や塗膜が荒れていたりすると、はみ出た部分をきれいに落としにくくなるので、
注意が必要です。

タミヤ・スミ入れカラーはブラック、グレー、ブラウン、ダークブラウンの4色が発売にされています。
使用する色など、エナメル塗料の為、組み合わせることも可能です。
スミ入れだけでなく、ウェザリング(汚し塗装)にも利用できます。

スミ入れ塗料

クレオスからもMr.ウェザリングカラーとして同じようなものが発売されました。
名称はウェザリングカラーですが、ウェザリング用途だけでなくスミ入れにも利用できます。
マルチブラック、グランドブラウン、ステインブラウン、サンディウォッシュの4色です。

weza
 


お問い合わせはこちらから