プラモデル新製品情報 トランペッター1/35 ソビエト軍 自走レーザーシステム 1K17 スジャティエ ご予約受付中

2015-05-18

TP05542s

トランペッター1/35 ソビエト軍 自走レーザーシステム 1K17 スジャティエ

トランペッターから7月発売予定で1/35スケール ソビエト軍 自走レーザーシステム 1K17 スジャティエのプラモデルが発売になります。
ソ連が開発していた自走レーザーシステムの試作車両のキット化です。

1K17は1980年代から開発され、1990年に試作車両が開発された車両です。
レーザー光線を照射して敵兵の視覚や兵器センサーを無力化するというコンセプトのもとに計画されています。
T90戦車の車体をベースにしたムスタ-S 152mm自走榴弾砲の車体を利用し、ムスターSによく似た
大型の砲塔を搭載しています。
砲塔全前面はレーザー照射レンズが6基2列並んでおり、その間にレーザー測距機、
目標照準/評定用のセンサー装置が設置されています。
巨大な砲塔の内部はレーザー発生装置と大出力レーザー用の電源供給用APUが搭載されています。

キットの砲塔部は完全新金型で作られています。
スライド金型を利用し、重厚なディテールを精密に再現しています。
履帯は連結組立式で再現されています。
一部エッチングパーツで再現されています。

ご予約はこちらから>>>


お問い合わせはこちらから