現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
TKO2023

TAKOM 1/35 WWIIドイツ軍12.8cm FlaK 40 ツヴィリング高射砲

販売価格(税込):
8,208
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
プラモデル・ミリタリー > 1/35
6月発売予定のご予約受付になります。入荷次第発送いたします。
TAKOM 1/35スケール12.8 cm FlaK 40 Zwillingのプラモデルです。

ツヴィリングという言葉から連想されるように、12.8 cm FlaK 40を連装とした固定式の高射砲です。
ベルリンなどの都市に於いて高射砲塔(高さ30m以上の鉄筋コンクリート製の建築物)の屋上に
4基一組で固定式高射砲として設置されました。
この位置により360度の射界を得ることと共に、中低空の敵機に対しては37㎜砲、
20㎜機関砲を高射砲塔に装備する事によって対処しました。。
ただし、高射砲塔単体の対空射撃は行わず指揮塔からの射撃データによって射撃をしました。
試作砲の完成は1940年となりました。運用は当初から固定式とされた為、運搬は考慮しませんでした。
1942年春に初の配備がベルリンの高射砲塔にされました。
自動装填装置の装備で毎分20発以上の射撃が可能でした。
しかし、この砲は高額で88㎜対空砲の4倍から7倍となりました。
総生産数は34から38門と言われています。ベルリン高射砲塔では首都陥落間際、
ソ連軍地上部隊を間接砲撃する為、上空に向けての砲撃が行われたとされます。

キットは砲身上下可動、転回可能です。
プラットホームもセットされています。
デカールは3種のマーキングがセットされています。

パッケージに多少の傷みがある場合がございますので、ご了承ください。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。